2020年規則変更点
選手権ポイント
 シーズンを通してもっとも多くのポイントを獲得したドライバーとコンストラクターにタイトルが与えられる。コンストラクターは参加する2台の車両が獲得した合計ポイントで争う。

<ポイントシステム>
1位:25ポイント
2位:18ポイント
3位:15ポイント
4位:12ポイント
5位:10ポイント
6位:8ポイント
7位:6ポイント
8位:4ポイント
9位:2ポイント
10位:1ポイント

さらにファステストラップを記録したドライバーとコンストラクターにも、トップ10でのフィニッシュを条件に、1ポイントが与えられる。

<レースが中断され、再スタートできなかったとき>
(a)先頭車両が2周以下しか走行していない場合はポイントは与えられない
(b)先頭車両が2周より多く走行したものの、当該レースの75%の周回数を走破していない場合は、半分のポイントが与えられる
(c)75%以上を周回していた場合は、フルポイントが与えられる

<同点の場合>
 複数のドライバーやコンストラクターが同点のままシリーズが終了した場合、選手権の上位者は下記の方法により決定される。
(a)1位の回数がいちばん多いもの
(b)1位の回数が同じ場合は、2位の回数がいちばん多いもの。
(c)2位の回数も同じ場合は、3位の回数がいちばん多いもの、というように勝者が決まるまでつづける。
(d)以上の方法によっても結果が出ない場合、FIAが適切と思われる基準に従って勝者を決定する