2020年規則変更点
TCC(現行車両でのテスト)
 当該選手権開催年に使用される車両を用いたテストは、以下の条件のもと、F1カーの走行が認められた、ヨーロッパのサーキットにおいてのみ実施される。
 <プレシーズンテスト> 2月1日から開幕戦開始10日前までの期間内に3日連続のテストを2回(うち1日はウエット・ウェザータイヤのテストにあてられる場合がある)。 期間中、9時から18時までは、フロアがとりはずされた状態もしくは走行によって受けた損傷を修復する場合を除き、車両をカバーやフェンスなどで覆隠してはならない。
 <インシーズンテスト> チャンピオンシップイベント終了36時間経過後のサーキットにおいて3日連続のテストを1回。 期間中、1日ないし2日は、翌季の仕様のタイヤのテストにあてられる。ドライバーは2020年のチャンピオンシップに少なくとも1戦は出走した者に限られる。車両に翌季用のタイヤを装着できない場合、出走は認められない。 期間中、1日ないし2日は、ヤングドライバーズテストにあてられる。走行機会が与えられるのは、インターナショナルAライセンスを所有し、チャンピオンシップ出場2戦以内のドライバーに限られる。車両は2020年のチャンピオンシップで使用されている仕様でも、翌季用のタイヤを装着するために変更された仕様でもかまわない。
 <インシーズンタイヤテスト> 2月1日から最終戦終了後1週間の期間内につごう25日間。 2020年の場合、開幕前のテストでは2018年ないしは2019年のチャンピオンシップ出場車両に2021年仕様のタイヤを装着するに必要な変更を施した車両のみ使用できる。