2020年規則変更点
ハロー
 セカンダリーロールストラクチャーはFIAが認証したサプライヤーから供給される。ハローは3分未満で与えられる終極荷重(センターサポートが垂直下方向に116キロニュートン、長手方向に46キロニュートン、ループが短手方向に93キロニュートン、長手方向に83キロニュートン)に5秒間耐え、静荷重試験後、アタッチメントとサバイバルセルに残留変形が生じてはならない。ハローにはフェアリングをとりつけてもよいが、凸状半径は2ミリ未満であってはならず、ストクラチャーから20ミリより長くてもいけない。