2020年規則変更点
クラッチ
 クラッチはステアリングホイールのパドルによって操作される。
 パドルは行程長80ミリまでのプルタイプ(ドライバーに向かって引いてクラッチを切る)で、左右1枚ずつ2枚まで装着できるが同一の機能と操作性を持っている必要がある。2枚のパドルを連携させることはできない。クラッチの動きはパドルの操作に一致していなければならず、これにECUを干渉させてはならない。
 クラッチバイトポイントを特定したり、固着させたりするパドル、レバー、スイッチをステアリングホイールにとりつけることは禁じられている。
 スタートにおいてはトルクの90パーセントがパドルの操作によるものでなければならない。